FC2ブログ

花瑠璃

気の向くままに、書き綴ったり、描き綴ったりするブログ

坪庭

101109
▲ 画像をクリックで拡大

京の町家にある坪庭が好きです。
あの小さな空間に完成された自然美が見えて、
四季も天候も家の中で感じる事が出来る
素晴らしい日本の文化だと思います。
そして、坪庭と言えば谷崎潤一郎の「陰影礼賛」。
陰影により光をより美しく感じることができる
的なことが書いてあったと思います。あやふやだ。。。
もう一度読んでみますかね。

イラストは金魚鉢から見る坪庭です。
日本の庭園には「借景」といって、
自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、
前景の庭園と背景となる借景とを一体化さる手法があります。
そこから、金魚鉢の借景に坪庭を用いてみました。
「蒸し暑い夏の昼下がりの午後」をイメージして描いています。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hanaruri.blog.fc2.com/tb.php/13-a491b487