FC2ブログ

花瑠璃

気の向くままに、書き綴ったり、描き綴ったりするブログ

個性的なブランドが好きです。

友人達が持っているブランドはハイブランドが多いです。
シンプルで上品で…とういう感じの大人の雰囲気。
でも、個人的には個性的なブランドが好きだったりします。

ポールスミスは遊び心が素敵。
マークバイマークジェイコブスはビビッドなカラーが心をくすぐる。
ヴィヴィアン・ウエストウッドは斬新なアプローチとフォルムが好き。
アナスイのゴスロリっぽい世界観(アールヌーヴォー調)と
対照的にポール&ジョーのアマロリっぽい世界観(ちょっとメルヘン調)。

私の年齢層には子供っぽいといわれてしまいそうなブランドたちですが、
お店の前を通ると個性的に叫んでいる感じが良いです!!
「私達はこういうブランドです」っとハッキリ見えます。
創設者のデザイナーの一番大切な部分が見えているって凄い!

ハイブランドはなんとなくですが、身につける人間を選んでいる気がします。
上質でシンプルな物を自分らしく着こなすためには、
中身のない人だと、ただのシンプルな服で終わってしまう気がします。
一見、身にまとうだけで自分の価値を上げてくれる気がするのですが、
身につける人によっては良いものが良いものに見えない怖さがあると思います。

なので、彼らを持つだけの魅力と収入を得たときに、
初めて持つ権利ができるんだろうなぁと思っています。
今の私にはまだまだ高嶺の花たちです。
そして、何より致命的なのが似合わないということ。。。

だから、やっぱり個性的なブランドが好きです。
私も自分の世界観を大切にしながら、デザインをしてゆきたいものです。

スポンサーサイト