FC2ブログ

花瑠璃

気の向くままに、書き綴ったり、描き綴ったりするブログ

十角館の殺人

110430
▲ 画像をクリックで拡大

言わずと知れたミステリーの名作。綾辻行人先生の作品です。
最近活字離れが著しかったので、久々に小説が読みたくて買いました。
綾辻先生の作品は初めて読みましたが、この作品は「おぉ〜!!」
と言ってしまうくらい、終盤にびっくりさせられます。
購入したときに付いていた帯のあおり文
「”たった1行”が世界を変える」に一片の偽りなしって感じです。

綾辻先生の奥様、小野不由美先生の作品も大好きなのですが、
夫婦そろって素晴らしい小説家っていうのはとても素敵だなぁと思います。
小野先生の『十二国記』の新刊が全く出されなくて悲しいです。。。
『屍鬼』も好きですが、『十二国記』の世界感の方が個人的に好みです。

スポンサーサイト